このブログを検索

2018年1月7日日曜日

祝!夏期制作作品初お披露目♪

謹賀新年。どうも、主務の橋本です。

少し前ですが、12月20日に地域学部のイベントで「いつか君にふられる日を夢見て」の上映会をコミュニティデザインラボにて行いました。普段、サークルで行う上映会より人が多く、たくさんの意見や感想、評価をいただきました。
間延びや技術不足のご指摘は、やはりありましたが、ストーリー構成や脚本に関しては割と高評価を得られました。サークル史上最も時間をかけ、人員を割き、お金をかけた撮影だったので、みなさんに楽しんでもらえて大変良かったです。
ちなみに、1月18日にもサークル主催の上映会をするので、もしよかったらどうぞ!

話は変わりますが、本日は冬休みということで短めの映画を撮りに行きました。
今回は、役者が喋らず、ナレーションのみの朗読形式の映画を撮ります。ロケ地は、以前鑑賞会をした「リアリズムの宿」に出てくる国英駅周辺でしました。
夜明けの汽車という

シーンがあったので、今朝は四時半に起きました。時期的にも寒いので大変でした。

今後の活動についてです。
1月20日(場合によっては19日)に、第2回の自主映画制作ワークショップを開催します。今回は、インプロゲーム(即興劇)から台本を作るというものです。そして、後日、再び撮影のワークショップを第2部として開催します。学生でも一般の方でも参加でき、どちらか一方の参加だけでも大丈夫なので、興味がある方は是非いらしてください!
詳しくは、掲示板のポスターやツイッターなどで公開します!

2017年11月3日金曜日

よなご映像フェスティバルに行ってきました!!

 映画研究会の橋本です。先週、10月28日(土)に、米子コンベンションセンターで開催された「第10回よなご映像フェスティバル」に参加してきました!


 朝の10時に鳥取大学駅前駅に集合して、レンタカーで片道2時間程度。昼食は、会場付近のイオンで済ませました。28日は、第1部と第2部で構成されてて、第1部は前年度の一般公募受賞作品、第2部は鳥取県出身の映画監督作品が上映されました。第2部の後には、座談会もあり、映画製作の裏側を聞けました。


 前々から、度々、映画祭に行ってみたいなという話をしたことはありましたが、とうとう今回実現しました。他の人の自主映画作品を見ると、やはりモチベーションが上がるし、参考にもなるし、単純に楽しめたなって思います。
まあ、ただ移動には時間かかるし、今年度の受賞作品が翌日上映だったのは、少し残念でした。来年度も行くとしたら、今度はその辺も考えないとな


※ところで、今年度は学祭で上映会をしましたが、諸々の事情で夏に撮った長編の上映ができませんでした。見に来てくださった方には、本当に申し訳ありません。
今年度中には、なんとか再度上映会をしたいと考えています。詳しく決まり次第、ツイッター等で連絡させていただくので、よろしくお願いします