このブログを検索

2017年11月3日金曜日

よなご映像フェスティバルに行ってきました!!

 映画研究会の橋本です。先週、10月28日(土)に、米子コンベンションセンターで開催された「第10回よなご映像フェスティバル」に参加してきました!


 朝の10時に鳥取大学駅前駅に集合して、レンタカーで片道2時間程度。昼食は、会場付近のイオンで済ませました。28日は、第1部と第2部で構成されてて、第1部は前年度の一般公募受賞作品、第2部は鳥取県出身の映画監督作品が上映されました。第2部の後には、座談会もあり、映画製作の裏側を聞けました。


 前々から、度々、映画祭に行ってみたいなという話をしたことはありましたが、とうとう今回実現しました。他の人の自主映画作品を見ると、やはりモチベーションが上がるし、参考にもなるし、単純に楽しめたなって思います。
まあ、ただ移動には時間かかるし、今年度の受賞作品が翌日上映だったのは、少し残念でした。来年度も行くとしたら、今度はその辺も考えないとな


※ところで、今年度は学祭で上映会をしましたが、諸々の事情で夏に撮った長編の上映ができませんでした。見に来てくださった方には、本当に申し訳ありません。
今年度中には、なんとか再度上映会をしたいと考えています。詳しく決まり次第、ツイッター等で連絡させていただくので、よろしくお願いします

2017年8月14日月曜日

夏季映画制作、本格的に始動す!

こんにちは、映画研究会の橋本です。いつの間にか部長の座を降り、今は主務と会計を兼任しています。


さて、前回の投稿でも少し触れていましたが、今年は夏季映画を制作することになりました。一昨日、8月12日は第一回打ち合わせということで、製作スタッフと役者が集まり、脚本の読み合わせ・役合わせ、撮影日程の調整を行いました!

今回の制作では、「夏」「海」「なんかちょっと切ない」を基本コンセプトとして脚本を書きました。題名は「いつか君にふられる日を夢見て」です。
本当は、30分弱の短編映画のつもりで書いていたのですが、設定が複雑なせいで、読み合わせに50~60分もかかる長編となってしまいました。しかも、それでも、泣く泣く減らしたエピソードがあるという。
短編映画祭に出せないのもイタい。

なお、今回の作品は、10月の鳥取大学の文化祭「風紋祭」で上映しようと考えています。ぜひ、興味のある方は見に来てください。


さて、次の投稿が撮影時期になるのか、試写会(そもそもできるか不明だが)のときになるのか、はたまた鑑賞部企画の映画マラソン時になるのか。
できるだけ投稿の回数は増やしたいと思います。すみません。
それでは、また!



※余談ですが、春に撮影して新歓上映会で上映した「鍋の裏側」の再編集が終わったので、youtubeにあげています。よければ、ご覧ください!
また、同時期に撮影していた小ネタリレー企画の超短編映画は、風紋祭で上映予定です。


「鍋の裏側」リンクはこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=Vh0TR58C01w